ひげが生える原因

女性のひげが生える原因はホルモンバランス?!


そもそもすね毛や腕毛、ひげなどといった毛はなぜ生えるのでしょうか?

 

実は髪の毛を作るのは女性ホルモン、それ以外のひげやすね毛などを作るのは男性ホルモンなんです。

 

男性の方に薄毛の人が多いのはこの男性ホルモンが大きく影響しており、だから女性ホルモン量が多くて男性ホルモンが少ない女性は薄毛の人が少ないんですね。

 

また、ひげが濃い男性、性欲が強い男性は禿げているなどといわれているのはこの男性ホルモンが大きく影響しているからといえるでしょう。

 

では女性にひげが生えるということは・・・?
そうです。男性ホルモンの量が増加しているといえるでしょう。

 

ではなぜ男性ホルモンの量が増加するのでしょうか。

男性ホルモンが増える3つの理由

ホルモンバランスの乱れ

3つの理由といいましたが実はこのホルモンバランスの乱れが主な原因です。

 

先ほどもいったようにひげなどを構成するのは男性ホルモンです。
昨今では女性の社会進出などによって女性が受けるストレスなどの割合も昔に比べて高くなりました。このストレスなどによりホルモンバランスが乱れ、女性ホルモンの減少と共に男性ホルモンが優位に立ちひげや体毛が濃くなってくるという現象が起きます。

 

ストレスや、生活習慣の乱れ

ストレスは上記に記載したように女性ホルモンを低下させホルモンバランスが乱れます。

 

そこに煙草、睡眠不足、偏った食事などが加わるとどうなるか?
よりいっそうホルモンバランスが乱れる原因となるのです。

 

女性の社会進出

これも書きましたね。
現代では女性も働いて当たり前の時代。

 

しかし、女性がライバルの多い社会に出て働くということはそれだけ交感神経が発達し男性ホルモンの量を過剰に分泌させる原因にもなるのです。

 

男性ホルモンの量が増えるということは必然的にひげや体毛の濃さや量も多くなってくるのでこれらが女性のひげが生える原因となっています。

 

なのでしっかりストレスを抱えないことと、正しい生活習慣を行うことが大事です。

 

そうしてホルモンバランスを保ってあげましょう。
そして濃くなったひげはしっかりノイスでケアしてあげましょう。